中川翔子 Shoko Nakagawa / なかがわ しょうこ

Loading...

中川翔子Shoko Nakagawa / なかがわ しょうこ

地区: Japan 日本
档案:
小档案
中川胜彦的女儿,九岁时父亲就因血癌去世,由母亲扶养长大。曾经在辣妹围裙提到家里虽然都是女生,却很少开火。所以虽然多才多艺,可是厨艺方面并非她的强项。她是一个超级特摄迷,主要也是因为父亲所主演的「世界忍者戦ジライヤ」给他的影响。她也是个超级腐女,对于ACG的涉略应该是女艺人中属一属二的,自己本身也有在玩cosplay,所赚的钱有一定的比例花在买漫画、动画以及 cosplay的服装,有时候可以在她自己的blog可以看到她自拍的照片,而且她常常有怪怪的表情。
中川 翔子(なかがわ しょうこ、本名:中川しようこ、1985年5月5日 - )は、日本の女性アイドル、マルチタレント(ブロガー、歌手、タレント、漫画家、声優、イラストレーター、女優)である。左利き。座右の銘は「貪欲(どんよく)」。デビュー時の年齢にちなみ、現在も「16歳nヶ月」(=永遠の16歳)と自称している。
小简介
歌、司会、グラビア・漫画・声優・ブログなど多方面での活躍を見せていることから、単なるアイドルやタレントではなくマルチタレントと分類される。特に普段の生活を報告している自身のブログ『しょこたん☆ぶろぐ』は圧倒的な人気を誇り、書籍化もされている。人気の理由としてはテレビやラジオでの親しみやすいキャラクターなども起因している。
オタク方面に関する知識が深く、特に昔の特撮、1980年代アイドルソング、及びレトロゲームなどに詳しい。これは中川が大槻ケンヂと対談の際「父の影響」だと述べている。中川勝彦は、当時5歳の翔子に「これを読まないと大人になれない」と言い、『ゲゲゲの鬼太郎』と楳図かずおの『赤んぼ少女』をいきなり全巻買って与えたりするようなホラーや怪獣好きの人物だったというエピソードもある。
媒体においては、自身が興味あるものに遭遇した場合、過剰な感情表現で大騒ぎするというキャラクターが定着しているが、友人の小明が語るところによると、本格的な芸能活動に入る前に、かなり深刻な様子で「アニメソング専門の歌手になりたい」と告白している。
大事件
1994年、9歳の時に父親の中川勝彦が白血病により死去。以後は母子家庭となり母親の桂子によって育てられる。
2001年、ポポロガールオーディションでグランプリを受賞し、デビュー。
デビュー当初はジャッキー・チェン事務所に所属。後にMUSIC ON! TVの『夢ヶ丘レジデンス』では、ゲストのミドリカワ書房よりジャッキー・チェンの写真集を渡されたが、「ブルース・リーの敵と思っていた」[1]などと発言した。
2002年、ミス週刊少年マガジン2002に選ばれる。
2002年11月頃、ワタナベエンターテインメントに移籍。
2004年、フジテレビ系『考えるヒト』にスポット出演した際に卓越したイラスト力を見せつけ、2005年の序盤に番組をマイナーチェンジしたフジテレビ系『考えるヒトコマ』ではレギュラー扱いで出演、出番を勝ち取った形となった。
2005年5月から1年弱にわたって、TBS系『王様のブランチ』にレギュラー出演。これがきっかけとなって一般的な知名度が上昇する。
2006年7月、1stシングル『Brilliant Dream』(ソニー・ミュージックレコーズ)でCDデビュー。オリコン週間シングルチャート初登場29位。
2007年6月には3rdシングル『空色デイズ』をリリース。それまでのアイドル路線から一転、ハードロック調の曲に挑戦し、テレビ東京系列放送テレビアニメ『天元突破グレンラガン』オープニングテーマソングに起用された。オリコン週間シングルチャートにて初登場3位を記録し、累計約7万枚のスマッシュヒット。デビューシングルから3作連続で売上が上昇。
2007年10月20日、渋谷C.C.Lemonホールで自身初のソロライブ「貪欲☆まつり」を行った。
2007年12月31日、『空色デイズ』にて『第58回NHK紅白歌合戦』(NHK)に出場し、紅白に初出場を果たす。
Yahoo!JAPANおよびgoogleの日本の2大検索サイトにおいて、2007年度の検索ランキング・著名人部門で1位。
2008年1月より放送開始のテレビアニメ『墓場鬼太郎』の第3話から第5話に登場する「寝子」の声優を務める。同アニメのエンディングテーマ曲『snow tears』はオリコンで自己最高位となる週間2位。デイリーチャートでは1月29日付で1位を獲得した。またこの曲でミュージックステーションに初出演。
2008年3月に1stアルバム『Big☆Bang!!!』をリリース。5月から6月にかけて全国5都市6会場にて全10公演(追加公演を含む)の、自身初の全国ツアーを行った。
2008年7月にアメリカ・ロサンゼルス・コンベンションセンターにて開催される「Anime Expo 2008」にて、自身初の海外ライブイベントを行った。
2008年8月より、初の作品展「続く世界」を開催。
2008年8 - 10月、『Shiny GATE』、『続く世界』、『綺麗ア・ラ・モード』と3ヶ月連続でシングルCDをリリースした。
2008年9月27 - 28日にFCイベントである『貪欲会5』を開催。
2008年11月24日、写真集『しょこア・ラ・モード』発売を記念して、銀座福家書店にて握手会を開催。
2009年1月1日、2ndアルバム『Magic Time』をリリース。
2009年3月25日から戸田を皮切りに全国公演ツアーを開催。
2009年4月に、8thシングル『涙の種、笑顔の花』をリリース。
2009年8月1日、香港でのアニメイベント「香港動漫節2009」に出演。自身初の香港ライブを行った。
2009年8月25日、『バラエティーニュース キミハ・ブレイク 飛び出せ!科学くんSP』(TBSテレビ)の企画で、海洋研究開発機構(JAMSTEC)所有の有人潜水調査船「しんかい6500」に搭乗し、岩手県三陸沖の日本海溝の海底(水深5,351メートル)への着底に成功した。また、深海生物の観察と捕獲のミッションを遂行した。芸能人の「しんかい」への搭乗は緒形拳(『プラネットアース』2006年8月 NHK、南西諸島 鳩間海丘、水深1,525メートル)以来2人目である。
2009年10月24日に、初の日本武道館ワンマンライブ「中川翔子 超貪欲☆まつり IN 日本武道館」を開催。
2010年3月3日発売の少女漫画雑誌「なかよし」に、原明日美の絵による「中川翔子物語」が掲載される。
(更多)

我来说两句

您需要登录后才可以留言,请用虾米帐号 登录免费注册

热门评论

197条简评

12345678 下一页 (第1页, 共156条)
Top
Host: , Process All 0.0993s Memory:3786.59k
db_emumo_readDb: connect costs 0.00502109527588 s, 9 queries costs 0.0165 s