Loading...

中村晃子なかむら あきこ / Nakamura Akiko

地区: Japan 日本
档案:
 小档案
中村 晃子(なかむら あきこ、1948年1月3日- *1945年生まれ説あり)は、日本の女優、歌手、声優。千葉県習志野市出身。本名同じ。愛称:アッコ。血液型はO型。 サイズは身長163cm、B85・W60・H88。趣味はゴルフ、テニス、卓球。ベルグコーポレーション所属。 昭和学院高等学校卒業。
小简介
1948年、中村正・雪子の長女として千葉県習志野市に生まれる。兄弟姉妹はほかに兄1人・弟1人。母の雪子はすなわち三浦環門下のオペラ歌手村山雪子である。
1963年、第2回ミス・エールフランスコンテストの準ミスに入選したことがきっかけで松竹へ入社し、銀幕デビュー。多数の映画に出演し、1965年~1966年当時は田村正和とコンビで売り出すもお互い芽が出ずパッとしない存在だったが、その後同年『望郷と掟』続く『炎と掟』では安藤昇の相手役に抜擢されラブシーンを演じた。当時はカーマニアでオペルやプリンス、フォルクスワーゲン・カルマンギアなどを乗り継ぎ、一般道で最高90km出したこともあった(現在と道路混雑状況が大いに異なること、そして当時は都心部でも信号機が今とは比較にならないほど少なかった)。
1965年に『青い落葉』にてレコードデビュー。1967年に『虹色の湖』をリリース。グループサウンズ全盛の時期にあって一人GS調が見事に話題を呼び80万枚[1]を売り上げる空前の大ヒットとなる。続く『砂の十字架』も大ヒットを記録した。
1968年、『虹色の湖』で第19回NHK紅白歌合戦に初出場。1973年にはカバー曲『あまい囁き』が大ヒットする。また、1980年『恋の綱わたり』(TBS系ドラマ「離婚友達」挿入歌)も30万枚を超える久々の大ヒットとなり、「ザ・ベストテン」(TBS)にもランクインした。
この時期、ポップ系女優に路線変更。1994年にはヘアヌード写真集を発売、熟女ヌードが話題となった。また、この頃、『虹色の湖』をグラビアアイドルの井上晴美がカバーし話題になった。
現在、弟一家と共に千葉県習志野市に在住。豪邸を構える。2002年にはTBS系生活情報番組「ジャスト」の『ミスターちんの珍邸豪邸お宅訪問』コーナーで紹介され、自家用エレベーターを導入した話などを愉快に語った。
2011年11月3日には『木曜8時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜』(テレビ東京)に出演するなど、近年は歌手活動も再開している。
(更多)
关注TA 播放艺人电台
  • 未发布

    虹色の湖

    总体评分

    2002-09-04

  • 未发布

    魅力のすべて

    总体评分

    1994-06-22

我来说两句

您需要登录后才可以留言,新用户 注册虾米帐号

8条简评

Top
Host: , Process All 0.2579s Memory:5631.42k