Loading...

倉木麻衣仓木麻衣 / Kuraki Mai / Mai K

地区: Japan 日本
风格: 日本流行 J-Pop
档案:
小档案
中 文 名: 仓木麻衣 
外 文 名: 倉木麻衣(くらき まい、Kuraki Mai) 
别    名: 青野真衣(本名);Mai-K(英文艺名) 
国    籍: 日本 
民    族: 和族 
星    座: 天蝎座 
血    型: B型 
身    高: 155cm 
体    重: 45kg 
出 生 地: 日本千叶县船桥市 
出生日期: 1982年10月28日 
职    业: 歌手、作词家 
毕业院校: 立命馆大学 
经纪公司: NORTHERN MUSIC 
代表作品: Love, Day After Tomorrow、Secret Of My Heart、Time after time~在落花纷飞的街道上~ 
主要成就: 2001年-2005年日本金唱片大奖年度最佳摇滚专辑 
           2001年日本金唱片大奖年度最佳单曲 
           2000年日本年度专辑销量冠军 音乐风格日本流行音乐、节奏蓝调
 
仓木麻衣,本名青野真衣。日本女歌手、作词家,所属唱片公司为NORTHERN MUSIC。
 
早年经历
1998年,仓木麻衣就读于圣德大学附属中学高等女子学校,立命馆宇治高等学校。在此期间,仓木麻衣将自己的演示磁带送到Giza Studio,以此为契机,与Giza Studio签订了演艺合同。
1999年10月,仓木麻衣以Mai-K名义在美国推出首张英文单曲《Baby I Like》,该曲由美国的独立厂牌Bip·Record发行,以“外国输入盘”的形式在日本发售并销售一空。之后,仓木麻衣在工作室成员的建议下返回日本。
 
演艺经历
1. GIZA Studio时期
1999年12月8日,仓木麻衣发行首张日文单曲《Love, Day After Tomorrow》出道,首周以近3万的销量获得日本公信榜18位。
2000年年初,在全国FM电台的播放下,《Love, Day After Tomorrow》的销量开始不断攀升。3月6日,该曲获得当周公信榜亚军之位,并于一周后销量突破100万。以此为契机,3月15日,发行第2张单曲《Stay by my side》,并因而获得公信榜单曲榜两周冠军。4月26日,发行第3张单曲《Secret of my heart》,发行首周以41万的销量获得公信榜亚军,由此成为仓木麻衣首周销量最高的单曲。6月28日,发行首张专辑《delicious Way》,于首周凭借221万的销量获得公信榜专辑榜首位,由此成为首周销量最高的出道专辑,并使仓木麻衣成为继宇多田光后第五位出道单曲及专辑均突破100万销量的艺人。9月7日,发行拉丁风格的单曲 《Simply Wonderful》。11月8日,发行单曲《Reach for the sky》,该单曲作为晨间小说连续剧《奥黛丽》的主题曲,使得仓木麻衣成为小说连续剧的主题曲的最年少演唱者,首周售出21.8万。同日,发行首张映像作品《FIRST CUT》,获得公信榜DVD综合榜首位。12月,仓木麻衣该年度的三张单曲均突破90万销量进入公信榜单曲年榜前20位,专辑《delicious Way》以345万的销量获得专辑年榜冠军,《FIRST CUT》以13.4万的销量获得DVD年榜亚军。
2001年2月7日,发行首张双主打单曲《冰冷的海/Start in my life》,主打曲之一的《Start in my life》为动画《名侦探柯南》的片尾曲,该单曲首周以20万获得公信榜单曲榜亚军。4月,仓木麻衣于立命馆宇治高等学校毕业,并入读立命馆大学产业社会学部人间文化课程。4月18日,发行单曲《Stand Up》,该单曲首度与德永晓人合作,首周再度获得亚军之位,并成为仓木麻衣销量第四高的单曲。6月,发行单曲《Always》,该单曲作为《名侦探柯南》片尾曲、剧场版《名侦探柯南:通往天国的倒计时》主题曲,首周继续获得公信榜亚军。7月4日,发行第二张专辑《Perfect Crime》,首周以80万的销量获得公信榜冠军,并于次周销量突破100万。8月19日起,出演演唱会“爽健美茶 Natural Breeze 2001 happy live”。8月29日,发行单曲《Can't forget your love/PERFECT CRIME》。9月19日,发行映像作品《First Live 2001 in Zepp Osaka》,累计售出11.9万,获得该年度公信榜DVD年榜季军。
2002年1月10日,以Mai-K的名义于美国推出英文专辑《Secret of my heart》。1月12日,举办巡回演唱会“Mai Kuraki Loving You... Tour2002”。1月17日,发行单曲《Winter Bells》,首周凭借11.1万的销量获得公信榜冠军。4月26日,发行单曲《Feel Fine!》,该单曲作为《SEA BREEZE》的广告宣传曲,首周销量24万。7月26日,参加GIZA Studio演唱会“GIZA studio HOTROD BEACH PARTY”。10月23日,推出以童话故事为主题第三张个人专辑《FAIRY TALE》,首周获得公信榜冠军。10月28日,开始举办巡回演唱会“Mai Kuraki FAIRY TALE TOUR 02-03”,并度过20岁生日。12月4日,发行单曲《Make my day》,首周获得公信榜亚军。
2003年2月,参加于东京、大阪等地举行4天的GIZA studio情人节演唱会。3月5日,发行单曲《Time after time~在落花纷飞的街道上~》,该单曲为剧场版《名侦探柯南:迷宫的十字路口》的主题曲。4月30日,发行单曲《Kiss》,该单曲由YOKO Black. Stone作曲,并第二度作为《SEA BREEZE》的广告宣传曲。5月28日,发行单曲《风的啦啦啦》,再度作为《名侦探柯南》主题曲。7月9日,推出第四张个人专辑《If I Believe》,当中收录与孙燕姿的合作歌曲《Tonight,I feel close to you》,首周再度获得公信榜冠军。10月8日,发行与松本孝弘合作的单曲《Imitation gold》,首周获得公信榜冠军。12月31日,首次出演红白歌会,并演唱《Stay by my side》,为翌日发行的首张精选辑作宣传。
2004年1月1日,发行首张精选辑《Wish You The Best》,该专辑连续三周获得在公信榜周榜首位,累计销量近100万,继出道专辑《Delicious way》后再次进入公信年榜前十,并由日本唱片协会认证为百万专辑。4月,举行巡回演唱会“Mai Kuraki 2004 Live Tour Wish You The Best~Grow, Step by Step~”。5月19日,发行单曲《通往明日的桥梁》。7月4日,在仙台Sun Plaza的演唱会完成第100场演唱会。12月31日,出演第55回红白歌会,演唱《通往明日的桥梁》。
2005年1月26日,发行单曲《Love,needing》,该单曲发行首日获得公信榜3位,首周则获得公信榜5位,从而中断自出道单曲以来连续18张单曲进入该榜前三位的纪录。3月21日,以社会产业学科从立命馆大学毕业。6月1日,发行单曲《P.S MY SUNSHINE》,首日获得公信榜3位,首周获得公信榜8位,中断仓木麻衣连续20张单曲进入周榜前五的纪录。8月24日,发行第五张专辑《FUSE OF LOVE》,该专辑首日获得公信榜冠军,首周获得公信榜季军,中断了连续5张专辑获得该榜首位的纪录。11月9日,发行单曲《Growing of my heart》,作为《名侦探柯南》的片头曲放送。12月31日,出演第56回红白歌会,并演唱《Love, Day After Tomorrow》。
2006年2月8日,发行单曲《Best Of Hero》,该单曲为电视剧《格斗教师》的主题歌,首周获得公信榜5位。2月22日,发售映像作品《Mai Kuraki Live Tour 2005 LIKE A FUSE OF LOVE》,首日获得公信榜冠军。6月21日,发行单曲《Diamond Wave》,为专辑《DIAMOND WAVE》的先行单曲。8月2日,发行专辑《DIAMOND WAVE》。12月20日,发布冬日抒情曲《白い雪》,该单曲第8次作为《名侦探柯南》的主题曲。首日获得公信榜亚军,首周进入公信榜前五位。12月31日,举办跨年演唱会“Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 06,07 ~Love,Day Break Tomorrow~”。
2007年2月14日,发行单曲《Season of love》,该曲是仓木麻衣为电视剧《新·京都迷宫案内》创作的主题曲。
 
2. Northern Music时期
2007年6月1日,从GIZA Studio移籍至NORTHERN MUSIC。6月16日,担任第18届台湾金曲奖颁奖嘉宾,并演唱歌曲《Secret of my heart》。9月22日,参加在韩国首尔世界杯竞技场举办的亚洲音乐节,演唱《Stay by my side》、《Secret of my heart》和《Born to be free》。11月23日,在台湾大学综合体育馆举办了个人首场海外演唱会。11月28日,发行单曲《Silent love~open my heart~/BE WITH U》。12月12日-21日,举办演唱会“LIVE TOUR 2007 ~BE WITH U~”。12月31日,举办跨年演唱会“Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 07-08 ~Born to be Free~”。
2008年1月1日,发行专辑《one life》,该专辑分别获得iTunesStoreR&B榜与综合榜1位与7位。发行时恰好为公信榜双周合计,只获得该榜14位,由此中断仓木麻衣专辑连续进入该榜前三位的纪录。3月19日,发行单曲《绽放梦想的春天/You and Music and Dream》,并时隔1年3个月后再度进入公信榜前五位。7月19日-8月17日,举办爱好者俱乐部活动“仓木麻衣 YOU & Mai Summer 2008”。10月13日,举行个人演唱会 Mai Kuraki Live Tour 2008 “touch Me!”。11月26日,发行圣诞单曲《24 Xmas time》。12月31日,举办跨年演唱会“Mai-K COUNTDOWN LIVE 2009 LUCKY COUNT 10”。
2009年1月21日,发行专辑《touch Me!》,首周以5万的销量获得公信榜冠军。4月1日,发行单曲《Puzzle/Revive》,该单曲EP的两首主打曲均与《名侦探柯南》合作,公信榜首日获得亚军之位,次日登上日榜榜首,公信榜周榜则以2.9万登上3位,由此成为五年来再度进入该榜前三位,累积销量4.8万,较前作回升。5月27日,参与ZARD当日发行的的单曲《素直に言えなくて》的合声,同日,于坂井泉水的追悼演唱会“What a beautiful memory 2009”中演唱《素直に言えなくて》。6月10日,发行单曲《Beautiful》,作为由松下奈绪出演的高丝《サロンスタイル》广告曲,公信榜日榜以0.7万夺冠,周榜以2.9万获得亚军,成为仓木麻衣第12张获得该榜亚军的单曲。7月29日起,举办出道十周年巡回演唱会10th ANNIVERSARY MAI KURAKI LIVE TOUR 2009 &BEST&。9月9日,发行出道10周年纪念精选专辑《ALL MY BEST》,首日以3.9万获得公信榜日榜冠军,首周凭借初动13.7万拿下公信榜周榜首位,为该年度唯一连续两张专辑周榜冠军的女性歌手。9月21日,在长野县东御市·东御市文化会馆举办第200场演唱会。10月31日,在日本武道馆举行万圣节演唱会“Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 BEST HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE”。12月,仓木麻衣的两张专辑《ALL MY BEST》、《touch Me!》进入公信榜专辑年榜前100位。同月31日,在横浜举办个人跨年演唱会Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 09-10 “TOUCH THE BEST”。
2010年3月3日,发行单曲《比永远更长久/Drive me crazy》。8月31日,仓发行单曲《Summer Time Gone》。10月9日,举办个人第二场万圣节演唱会“HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE 2010”。11月17日,发行专辑《Future Kiss》,首周以4万进入公信榜前三位。12月31日,举办跨年演唱会Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 10-11 “FUTURE LOVE IT”。
2011年3月9日,发行单曲《1000万回的亲吻》,该单曲为高丝广告代言曲。4月11日,限定发行东日本大震灾慈善单曲《因为有你》,并于4月中旬开始在iTunes Store配信。5月25日,发行单曲《再一次》,该单曲为东海电视台电视剧《栖息于雾中的恶魔》的主题曲。6月1日,发表与NERDHEAD合作的《为什么喜欢你呢》。9月25日,在北京的北京国家体育场举行的音乐节“三国演技艺-中日韩风云音乐节”作为日本代表演出,在日本代表中压轴演出。10月19日,发行单曲《Your Best Friend》和演唱会DVD《HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE 2010》。11月23日,发行首张DVD单曲《Strong Heart》。12月,为三丽鸥动漫品牌“Wish me mell”制作官方形象曲《Stay the same》,并为角色“MAI MAI”配音。12月31日,举办个人跨年演唱会“Mai Kuraki Countdown Live 11-12~Dragon Heart~”。
2012年1月11日,发行专辑《Over the Rainbow》,首周获得公信榜专辑周榜亚军。1月21日起,举办巡回演唱会“Mai Kuraki Live Tour 2012~OVER THE RAINBOW~”2月,《Stay the same》的官方MV公开。3月14日,发行DVD《Mai Kuraki Premium Live One for all, All for one》。4月13日,出席第16届“全球华语榜中榜亚洲影响力大典”,并获得“最受欢迎的日本歌手”奖项。8月15日,发行单曲《爱上恋爱/Special morning day to you》,主打曲之一的《爱上恋爱》作为《名侦探柯南》和《魔术快斗》的片尾曲放送。同日,发行DVD《Mai Kuraki Live Tour 2012 ~OVER THE RAINBOW~》。9月6日,在东京艺术剧场大厅举办交响乐演唱会“Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 1-”。12月19日,发行DVD《Mai Kuraki Symphonic Collection in Moscow》,该专辑收录仓木麻衣多首歌曲的交响乐版本。
2013年2月6日,发行单曲《TRY AGAIN》。6月30日起,举办巡演“MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 ‘RE:’”。7月3日,发行演唱会DVD《Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 1-》。8月17日,翻唱自《Reach for the sky》的单曲《Reach for the sky ~RE:GGAE Summer 2013 ver.》开始配信。9月22日-23日,在东京艺术剧场大厅举办演唱会“Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-”。12月4日,发行DVD《MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 “RE:”》。同月,为真人版电影《魔女宅急便》制作并献唱主题曲《Wake me up》。
2014年2月26日,发行第二张DVD单曲《Wake me up》,首周以0.9万的销量获得公信榜DVD综合榜亚军,由此成为10年2月后仓木麻衣再度有DVD作品进入该榜前三位。8月27日,发行单曲《无敌なハート/STAND BY YOU》,发行首周以2.5万的销量获得公信榜5位,由此成为仓木麻衣连续第40张进入该榜前十位的单曲。11月12日,发行第三张精选辑《MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE-》,该专辑封面再现了《delicious way》的唱片封面的造型和姿势。首周以4.1万的销量获得公信榜专辑周榜亚军。12月6日,于日本武道馆举行第300场演唱会“15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST“一期一会”~Premium~”。
2015年1月11日,WOWOW将仓木麻衣的第300场演唱会配合她15年来的演唱会历程回顾播出。2月10日,由仓木麻衣演唱的歌曲《Serendipity》启用为《明日的意外发现》的广告曲。3月15日,出席了JR西日本、JR九州岛的活动《新干线感谢祭》。5月20日,发布配信单曲《Serendipity》。5月27日,发行映像作品《15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会”~Premium~》,该作品原定于4月29日发行,共有DVD、DVD完全限定生产BOX盘、蓝光DVD三种版本,为仓木麻衣首张蓝光DVD作品。6月8日,该作品分别以0.65万、0.44万的销量获得公信榜音乐映像作品榜、DVD音乐榜获得首位。9月12日,举办第三场交响乐演唱会“Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 3-”,并在该场演唱会中首次披露歌曲《My way》。10月1日,和JICA青年海外协力队一同录制的歌曲《ひとりひとつ》作为单曲发行。
2016年1月7日,发行与Sensation合作演绎的配信单曲《Serendipity feat. Sensation》。同时公开《Serendipity》的MV,该MV取景于新干线车内。1月27日,发行交响乐演唱会映像作品《Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 3-》。2月16日,获得第7届青年力量大奖。7月30日,歌曲《SAWAGE☆LIFE》作为动画《名侦探柯南》第52首片尾曲放送。
 
———————————————————————————————————————
 
倉木 麻衣(くらき まい、本名は非公表。1982年10月28日 - )は、日本の女性歌手。千葉県船橋市出身。血液型B型。デビュー後大阪府枚方市に転居。所属レコード会社はビーインググループのBeing、レーベルはNORTHERN MUSIC。所属事務所はLOOP。
 
人物
父親はフジテレビの時代劇ドラマで主演を務めアイドル的人気を誇った俳優で現在は実業家、CMディレクター、映画監督の山前五十洋。祖父は詩人及び出版社経営をしていた山前実治。叔母は女優の滝沢れい子。
聖徳大学附属高等学校(現・聖徳大学附属女子高等学校)から京都の立命館宇治高等学校(SELコース)編入・卒業を経て、2001年(平成13年)4月、京都市内にある立命館大学産業社会学部人間文化学系入学、2005年(平成17年)3月に卒業。
高校を編入した理由として当時の聖徳大学附属高等学校は芸能活動が一切禁止されていたため、芸能人や著名人が多く通い、そしてレコード会社(大阪)からも近い京都の立命館宇治高等学校への編入となった。
既にプロの歌手として成功していたにも関わらず、大学へ進学した理由は歌手という職業が今後どうなるかわからなかったことと、楽曲制作していくうえでサークル活動や合コン、他の大学の生徒との交流などのある環境がプラスになると考え、母親と相談した結果、歌手活動と学業の両立をするという強い信念を持ち、進学の道を選んだ。
デビュー前とデビュー後に合わせて3度の米国及び英国への留学経験を持つ。
2014年(平成26年)12月、単独ライブ公演回数が300回を突破した。
影響を受けたアーティストはマイケル・ジャクソン、マライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストン、ローリン・ヒル等。
歌手を目指したきっかけは幼少期に自宅にあったカラオケルームで家族や親戚の前で歌を唄っているうちに漠然と歌手になりたいと思うようになった。
高校時代は合唱部、演劇部、美術部と部活動していた。
デビュー時から2005年頃まではヘアメイクやスタイリストを一切付けずに倉木自身でヘアメイクなどを行っていた。当時のトレードマークであったMai.Kヘア(ポニーテールを自分流にアレンジ)は自身の考案によるもの。
福祉やボランティア活動に積極的で、東北被災地、カンボジアの子供たちに教育の場を提供する寺子屋設立、運営の支援を行うなどのボランティア活動も行っている。
 
略歴
1999年
学校の夏休みを利用し、ボストンでデビューに向けたレコーディングを行う。
10月、アメリカのインディーズレーベル・Bip! Recordより、全米デビューシングル「Baby I Like」をMai-K名義で発売。
12月8日、日本デビューシングル「Love, Day After Tomorrow」をリリース。同時期にオフィシャルウェブサイトがスタート。
2000年
「Love, Day After Tomorrow」が3月13日、発売より13週目で売上100万枚を突破。
2ndシングル「Stay by my side」が3月15日に発売され、オリコン1位初登場。オリコンTOP10に2曲同時ランクインすることとなった。
3rdシングル「Secret of my heart」が4月26日に発売。オリコン2位初登場。この時点でオリコンTOP15内に3曲同時にランクするという快挙となる。
オフィシャルファンクラブ&Mai-K.net&とファンクラブサイトが発足。
マイケル・アフリックがラップを担当したシングル「NEVER GONNA GIVE YOU UP」が6月7日に発売(オリコン2位初登場)。
1stアルバム『delicious way』が6月28日、日本・台湾で同時発売。1週間で221万枚という驚異的な売上でオリコン1位初登場となり最終的には400万枚に及ぶセールスとなった。
「Reach for the sky」がNHK朝の連続テレビ小説『オードリー』主題歌に決定。同番組主題歌では歴代最年少での起用であった。
2001年
自身が初めてキャラクター原案を手掛けたプレイステーション用ゲームソフト『テクノビービー』がコナミより発売。
爽健美茶のキャンペーンによる初のライブツアー『爽健美茶 Natural Breeze 2001 happy live』を敢行。
立命館宇治高等学校卒業、立命館大学産業社会学部人間文化コース入学。
世界で初めてのIPv6を用いたスペシャル・インターネット・ライブに参加。
2002年
全米での1作目のアルバム『Secret of my heart』をGIZA USAから発売。日本でも逆輸入されたものが1月22日に発売された[注 10]。
全国アリーナ・ツアー『Mai Kuraki Loving You・・・ Tour 2002』を敢行。
資生堂のSEA BREEZEのCMがスタート。倉木にとって初のCM出演となる。
SEA BREEZE Feel it キャンペーンライブツアー『GIZA studio HOTROD BEACH PARTY』に出演。
『2002 FIFAワールドカップ オフィシャルコンサート KOREA/JAPAN DAY』に出演。6月30日にはテレビ朝日系列にてライブが放送され、地上波初登場となった。
全国ホール・ライブツアー『Mai Kuraki FAIRY TALE TOUR02-03』が倉木20歳の誕生日からスタートした。
2003年
B'zの松本孝弘ソロプロジェクトで、倉木が山口百恵の「イミテイション・ゴールド」をカバーしオリコン1位初登場を記録。
東京・大阪で計4日間行われたGIZA studioバレンタインコンサートに、同じ事務所の愛内里菜・GARNET CROWと共に出演。観客にはメッセージカードとチョコレートがプレゼントされた。またこのライブに先駆けて、WindowsMedia9シリーズ発表イベント『Digital Media Night』とバレンタインライブが同時開催され、そのライブ映像がWindows Media Player9シリーズのサイトでオンデマンド配信された。
「kiss」がSEE BREEZEのCM曲となり、同製品のCMへの2度目の出演となる。
α-STATIONにて倉木パーソナリティーによるラジオ番組『Mai K Baby I Like』がスタートした。
3月発売された「Time after time〜花舞う街で〜」から3ヶ月間連続でシングルがリリースされた。
スポニチ創刊55周年記念『ファミリーマート・ドリームマッチ 横浜F・マリノス対レッジーナ・カルチョ』のテーマ曲に『If I Believe』の「SAME」が選ばれた。
ニッポン放送『倉木麻衣のオールナイトニッポン いいネ!』で、生放送のラジオパーソナリティーを初めて担当した。
『第1回京都学生祭典』に参加し、平安神宮ライブを行う。また、倉木も実行委員の一員であった。
第54回NHK紅白歌合戦に初出演し、地元である京都の教王護国寺(通称、東寺)からの中継で、五重塔を背後に「Stay by my side」を歌った。これは、NHK紅白歌合戦初の国宝からの中継となった。
2004年
1月1日にベストアルバム『Wish You The Best』発売。オリコン1位に初登場、最終的には4週連続1位を独走し100万枚を突破するヒットに。
全国ホール・ライブツアー『Mai Kuraki 2004 Live Tour Wish You The Best〜Grow, Step by Step〜』が4月から7月にかけて行われた。このツアーで、単独ライブ通算100回を7月4日仙台サンプラザで達成した。また、ツアーと連動するかたちで、ライブドアのブログにて「Mai-K Diary」と題して本人による日記やツアーレポートが書かれた。他にもライブ配信、インタビュー、ブログをまとめたオリジナルアルバムのプレゼントなどの企画も行われた。
立命館のびわこ・くさつキャンパス(BKC)にて、『Rits倉木麻衣メモリアルライブ2004』が10月2日行われた。これまで「音楽と学業は別」と学内でのイベントを拒否してきたが、同キャンパスの開学10周年と産業社会学部創立40周年の記念イベントであり、デビュー5周年でもあったため、ライブが実現した。
第55回NHK紅白歌合戦に「明日へ架ける橋」で2度目の出演。
2005年
1月26日、シングルで初のセルフプロデュース作品「Love,needing」発売。
3月23日、通算20枚目のシングル「ダンシング」を発売。このころ大学を卒業した本人にとっては、人生の新しい門出に踏み出す人への応援歌にしたいという思いもあり、プロモーションも兼ねた記者会見を卒業式後に行う。
6月1日、「P. S♡MY SUNSHINE」発売。
8月22日 - 28日、『Mai-k cafe』を開催。
8月24日、1年8ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『FUSE OF LOVE』を発売。オリコン3位初登場。
10月、2008年の主要国首脳会議(G8)の関西開催の誘致キャンペーンの一環として、関係者に配布される誘致紹介用DVDに出演。
10月28日、ライブツアーのファイナル終了直後、彼女のコメント映像がブログとしてサイトアップ。初のムービーブログとなった。
11月9日、「風のららら」以来の名探偵コナンオープニングテーマ曲、「Growing of my heart」発売。
12月31日、第56回NHK紅白歌合戦に「Love, Day After Tomorrow」で3年連続3回目の出場。
2006年
シングル「ベスト オブ ヒーロー」、「Diamond Wave」、「白い雪」、アルバム『DIAMOND WAVE』を発表。
4月22日 コスモ石油とJFNによって行われる『コスモアースコンシャスアクト・アースデー・コンサート』に出演する。また、コンサートに先立ちワンガリ・マータイ氏との対談が行われた。
このアースデー・コンサートをきっかけに環境問題をテーマとした音楽活動を始める。
期間限定( - 12月31日)で環境問題をテーマとしたブログ『倉木麻衣の地球にちょっと良い話』が立ち上がる。
ライブツアー中に小池百合子議員がゲスト出演し、環境問題についてトーク。
10月28日、ライブツアーのファイナルで新曲「白い雪」を初めて披露。
12月31日、初のカウントダウンライブ『Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 06,07 〜Love,Day Break Tomorrow〜』を開催(パシフィコ横浜 - 国立大ホール)。
2007年
2月14日、連続ドラマ『新・京都迷宮案内』の主題歌「Season of love」をリリース。
6月1日、所属レーベルをGIZA studioから東京に新設されたNORTHERN MUSICへ移籍。
6月7日、中国山東省で開催された『A3 CHAMPIONS CUP 2007』のオープニングイベントにて、大会テーマソング「Born to be Free」を中国語で披露。
6月15日、「金曲奨」への出演を前にした共同記者会見で、2007年11月23日に国立台湾大学体育館で初の台湾(海外)ライブを行うことを発表。
6月16日、台湾最大・最高の音楽賞「金曲奨」に、日本代表のプレゼンテーターとして出演。同時に「Secret of my heart」を生演奏で披露。
6月26日、ビーインググループの先輩でもあり亡くなったZARDの坂井泉水へ追悼のコメントを述べる。関係者と共に開催前に弔問する(テレビでのコメントはなかった)。
7月3日 - 8月26日、2年ぶりにファンクラブイベントを開催。『Mai-K &DE・MA・CHI& LIVE DE SHOW』と銘打って、大阪2講演を皮切りに8月26日の東京まで、全国6ヶ所9公演を開催。
8月20日 - 26日、『Mai-k cafe VOL.2』を開催。
9月22日、韓国ソウルワールドカップ競技場にて開催される『アジアソングフェスティバル2007』へ出演。ヒット曲「Stay by my side」や、『A3 CHAMPIONS CUP 2007』の大会テーマソングでもある「Born to be Free」などを披露。
11月23日、台湾台北市国立台湾大学総合体育館で自身初の台湾(海外)公演を行う。
11月28日、27thシングル「Silent love〜open my heart〜/BE WITH U」をリリース。
12月12日 - 21日、『LIVE TOUR 2007 〜BE WITH U〜』を開催。
12月24日、自身初のフリーライブを京都駅ビルの大階段で開催。
12月31日、カウントダウンライブ『Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 07-08 〜Born to be Free〜』を開催(パシフィコ横浜 - 展示ホール)。
2008年
1月1日、7thアルバム『ONE LIFE』をリリース。
1月24日、ライオン「香りつづくトップ」CMイメージソングを担当。カーペンターズの「Top of the world」をカバー。
3月19日、28thシングル「夢が咲く春/You and Music and Dream」をリリース。
7月9日、29thシングル「一秒ごとに Love for you」をリリース。
7月19日 - 8月17日、ファンクラブイベント『Mai-K YOU&Mai Summer 2008』を開催。
10月13日 - 12月19日、『Mai Kuraki Live Tour 2008 &touch Me!&』を開催。
11月26日、30thシングル「24 Xmas time」をリリース。
12月31日、カウントダウンライブ『Mai-K COUNTDOWN LIVE 2009 LUCKY★COUNT 10』を開催(パシフィコ横浜 - 国立大ホール)。
2009年
1月21日、8thアルバム『touch Me!』をリリース。2004年のベストアルバム以来5年ぶりのオリコン1位を獲得。
2月13日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に初出演。歌唱曲は「touch Me!」。
4月1日、31stシングル「PUZZLE/Revive」をリリース。オリコンデイリーチャートにて1位を記録。「PUZZLE」は映画『名探偵コナン 漆黒の追跡者』の主題歌、「Revive」は名探偵コナンのオープニングテーマとして1月19日からオンエアされた。
5月27日、ZARDの45thシングル「素直に言えなくて」にゲストボーカルとして参加。同日日本武道館で開催されたZARDの追悼ライブコンサート『What a beautiful memory 2009』にも参加。
6月10日、32ndシングル「Beautiful」をリリース。
幕張メッセで2DAYSライブ『Best Party』(7月4日)『Surprise Party』(7月5日)を開催。
7月25日 - 12月21日、ライブツアー『10th ANNIVERSARY MAI KURAKI LIVE TOUR 2009 &BEST&』を開催。
9月9日、2枚目のベストアルバム『ALL MY BEST』をリリース。オリコン1位初登場。
9月21日、単独ライヴ公演200回達成(長野県東御市・東御市文化会館)。
10月31日、ハロウィンライブ『10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 &BEST& HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE』を開催(日本武道館)。
11月21日、香港ライブ開催。
12月21日、ライブツアー『10th ANNIVERSARY MAI KURAKI LIVE TOUR 2009 &BEST&』のファイナル公演を開催(東京国際フォーラム - ホールA)。
12月31日、カウントダウンライブ『Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 09-10 “TOUCH THE BEST”』を開催(パシフィコ横浜 - 国立大ホール)。
2010年
3月3日、33rdシングル「永遠より ながく/Drive me crazy」をリリース。
3月5日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。歌唱曲は「永遠より ながく」。
8月31日、34thシングル「SUMMER TIME GONE」をリリース。名探偵コナンのオープニングテーマとして8月7日からオンエアされた。
9月3日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。歌唱曲は「SUMMER TIME GONE」。
10月9日、『HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE 2010』を開催(さいたまスーパーアリーナ)。
11月13日、『oricon Sound Blowin'2010 〜autumn〜』にプレミアムゲスト(大トリ)として出演。7曲を披露。
11月17日、9thアルバム『FUTURE KISS』をリリース、オリコン3位初登場。ニッポン放送『倉木麻衣のオールナイトニッポン』で、2回目のパーソナリティーを担当。
11月26日、TOKYO FM開局40周年記念として開催された「楽天世界遺産劇場 〜第15回 上賀茂神社〜」において、『倉木麻衣 世界遺産プレミアムライブ2010 〜上賀茂神社〜』を開催。
12月31日、カウントダウンライブ『Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 10-11 “FUTURE LOVE IT”』を開催(パシフィコ横浜 - 国立大ホール)。
2011年
3月9日、35thシングル「1000万回のキス」をリリース。
3月29日、東日本大震災のチャリティーで開かれた「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」の試合で国歌歌手を務める。
4月11日、東日本大震災のチャリティーソング「あなたがいるから」を配信限定でリリース。
5月25日、36thシングル「もう一度」をリリース。
6月1日、初めてMai.K名義でフィーチャリングしたNEARHEADの「どうして好きなんだろう feat. Mai.K」がリリース。
6月14日、献血の啓蒙活動「LOVE in Action」のライブイベント『LOVE in Action Meeting』に大トリで出演。
「フィギュアスケート金沢Fantasy on Ice 2011」にスペシャルゲストアーティストとして2日間(6月18日、19日)出演。
「Fantasy on Ice 2011 in Fukuoka」にもスペシャルゲストアーティストとして2日間(7月2日、3日)出演。
8月19日、東日本大震災のチャリティーで開かれた女子サッカーの「東日本大震災復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」の試合で日本代表 VS リーグ選抜におけるチャリティーマッチで3月29日に続き2連続の国歌歌手を務める。
8月30日、サンリオのウイッシュミーメルで、「マイマイ」という犬のキャラクタでコラボ企画を開始。
「Fantasy on Ice 2011 in Niigata」にて再び2日間(9月3日、4日)にわたって出演。
9月23日、テレビ朝日主催の「Dream Festival 2011」に出演。
9月25日、中国・北京市の北京国家体育場で開催された音楽祭『三国演芸-中日韓風雲音楽祭』に日本代表として出演し、日本代表のトリを務めた。
10月19日、37thシングル「Your Best Friend」をリリース。また、ライブDVD「HAPPY HAPPY HALLOWEEN LIVE 2010」も同日に発売される。
10月22日、東日本大震災復興チャリティーライブ『Mai Kuraki Premium Live One for all, All for one』を開催(日本武道館)。
11月23日、初のDVDシングル「Strong Heart」をリリース。
12月31日、カウントダウンライブ『Mai Kuraki Countdown Live 11-12 〜Dragon Heart〜』を開催(パシフィコ横浜 - 国立大ホール)。
2012年
1月11日、10thアルバム『OVER THE RAINBOW』をリリース、オリコン2位初登場を記録。
1月21日 - 3月24日まで、アルバムを引っさげての全国ツアー『Mai Kuraki Live Tour 2012 〜OVER THE RAINBOW〜』を敢行(全国16公演)。
3月14日、ライブDVD『Mai Kuraki Premium Live One for all, All for one』をリリース。
4月13日、マカオで開催されたアジア最大の音楽祭<2012 Channel [V] “Migu” Chinese Music Award>にて、アジアで最も影響力のある日本人歌手として「The Most Popular Asian Influential Japanese Singer」を受賞。
4月22日、東京国際フォーラムで開催された「アースデイコンサート」に出演。
6月、NGWジャパンのアイスフィールドCMイメージキャラクターとしてCM出演。
8月15日、38thシングル「恋に恋して/Special morning day to you」をリリースしオリコンチャート7位に初登場しデビューから38作連続TOP10入りの記録を更新。また、ライブDVD「Mai Kuraki Live Tour 2012 〜OVER THE RAINBOW〜」も同日に発売。
9月6,7日、東京芸術劇場コンサートホールにて「Mai Kuraki Symphonic Live-Opus 1-」開催。
11月27日、倉木麻衣の中国・台湾・香港公式LINEアプリスタート。
12月6日-7日、サンリオの「2012 SANRIO THANKS PARTY!」チャリティーイベント参加。
12月31日-1月1日、カウントダウンライブ「Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 12-13 〜祭りだ!tattsu Me!〜」開催。
2013年
1月31日、「三陸復興・種差海岸国立公園化推進シンポジウム&コンサート」出演。
2月6日、39thシングル「TRY AGAIN」をリリース。オリコン7位初登場。
5月24日・26日・31日、東京、名古屋、大阪にてファンクラブイベント「Mai-K.net presentsファンクラブイベント『Mai.K fanclub meeting 2013 “ You & Mai ”』開催。
6月9日、“ RE: ”プロジェクトの一環として「-瓦礫を活かす-森の長城プロジェクト」に参加。
6月22日、「ASIA STYLE COLLECTION by style×style. com」出演。
6月30日〜8月17日、「MAI KURAKI LIVE PROJECT 2013 &Re: &」(全12公演)。
7月3日、倉木麻衣初のコンプリートシンフォニックライブDVD「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 1-」リリース。
9月14日 第62回伊勢神宮式年遷宮奉祝「TOKYO FM奉納歌謡公演」にて歌の奉納を行う。場所は伊勢神宮内宮にある参集殿奉納舞台で行われ、女性ポップス歌手として神宮公式奉納は初となる。「Tsunamiヴァイオリン」の発案者でもあるヴァイオリニストの中澤きみ子との共演もあった。
9月22日〜23日、「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-」東京芸術劇場ホールにて2日間開催。
12月31日-1月1日、「Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 13-14 〜あRE:がとう!一期一会!〜 」パシフィコ横浜国立大ホールにて開催。
2014年
1月26日、新曲「You can」が2014ユーキャン「美しい二人篇」のCMソングとしてオンエア開始。
2月20日、主題歌を担当した映画『魔女の宅急便』完成披露試写会出席。
2月26日、DVDシングル「Wake me up」を発売し、オリコン2位初登場を記録。
3月26日、DVD「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-」リリース。
5月3日~、アニメ『猫のダヤン』主題歌に決定し、オンエア開始。このアニメではナレーションも担当。  
6月21日~8月10日、ライブハウスツアー「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜」開催。
8月24日、海外公演、倉木麻衣ライブプロジェクト2014 BEST 〜Premium in Taiwan〜開催。
8月27日、40thシングル「無敵なハート/STAND BY YOU」をリリース。
8月30日、「神戸コレクション2014」出演。
9月6日~11月9日、ホールツアー「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST 一期一会〜無敵なハート〜」開催。
11月12日、15周年を記念したベストアルバム「151A(いちごいちえ)」を発売。
12月6日、15周年記念スペシャルライブを東京・日本武道館にて開催予定。前日の5日には武道館でのリハーサルに150組300名を招待し、倉木麻衣初の公開リハとなる。またこのライブは倉木麻衣単独ライブ300回目記念となる。
2015年
5月20日、2月よりJR西日本のCMソングとしてオンエアされていた新曲「Serendipity」が配信限定リリース。
5月下旬、JR西日本(山陽新幹線全線開通40周年記念)のCM「あしたセレンディピティ 京都篇」へ出演し、オンエアが開始される。
9月12日、「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 3-」東京芸術劇場ホールにて開催。
10月1日、ボランティアの一環として参加したJICA 青年海外協力隊 50周年イメージソング「ひとりひとつ」がリリース。
12月6日、倉木麻衣の母校である立命館大学 産業社会学部創立50周年記念事業「おめでとう産社 50歳!~産社で学ぶ・産社で遊ぶ~」トークイベント参加。
2016年
1月7日、倉木麻衣 「みんなでカンボジアに寺子屋を建てよう!プロジェクト」第三弾として、倉木麻衣「reU funding」&「Yahoo!ネット募金」が12月14日よりスタート。
1月27日にDVD『Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 3-』をリリース。オリコンデイリー7位を記録。
2月16日、「第7回若者力大賞」を受賞。
4月18日、ロシアでのコンサート「日露文化交流~日本の春~10周年記念 倉木麻衣スペシャルコンサート」をマイリンスキー劇場にて開催。
5月1日、日本ユニシスグループとアンバサダー契約を締結。企業風土・人財改革、社会貢献活動などの取り組みを行う。
 
(更多)
关注TA 播放艺人电台

我来说两句

您需要登录后才可以留言,新用户 注册虾米帐号

热门评论

  • 遇

    (属于你我的极品音乐)2013-04-14 23:00 赞(146) 弱(5)
    日本女歌星中我最喜欢的一位
  • X flopp

    X flopp2013-09-04 07:50 赞(110) 弱(0)
    柯南已经很多年没看了,但是某天团的歌必听.总有点莫名的忧桑,都把她当成柯南他妈了- -
  • 人界大神

    人界大神(我这个家伙很聪明什么也不...)2017-04-30 21:18 赞(40) 弱(0)
    这。。太多歌不能听了,虾米,你爸爸是马云啊,快把版权买过来!!

1692条简评

12345678 下一页 (第1页, 共1692条)
Top
Host: , Process All 0.276s Memory:5784.09k