Loading...

Aimerエメ

地区: Japan 日本
风格: 日本流行 J-Pop, 日本动漫游戏 Japanese ACG, 流行摇滚 Pop Rock, 梦幻流行 Dream Pop
档案:

Aimer,出生于日本熊本县,日本女歌手,在2011年9月7日以单曲「六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」正式出道,隶属唱片公司是日本索尼音乐娱乐旗下的DefSTAR Records,2015年9月移籍到SME Records。
代表曲有「六等星の夜」「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」、「RE:I AM」「ポラリス」「StarRingChild」「ninelie」「Brave Shine」「LAST STARDUST」等。
 
早期经历
Aimer自幼在充满音乐的环境下长大,小学时学过钢琴,中学时学了吉他,并从此开始自己的音乐生涯。曾在海外生活过并积累了一定的经验,会用流畅英语写歌词。父亲是乐队的贝斯手。
15岁左右喉咙曾经发生病变,当时别说唱歌了,连日常说话都有非常大得困难,但是aimer并不想中断自己的音乐生涯,接着过了数年,声音渐渐发的出来了,并且产生了自己独一无二的声线。
 
音乐道路
2011年
12月14日发售第二张单曲「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」,Re:pray作为长篇动画《BLEACH》的ED,Aimer的歌声得到了原作者久保带人的赞赏。这张单曲的封面更获得欧洲摄影比赛「PX3」音乐部门的银奖。
2012年
2月22日,Aimer的第三张单曲「雪の降る街/冬のダイヤモンド」发售。这是Aimer第一张完全没有tie任何动画的单曲。
8月15日,Aimer发售了第四张单曲「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~/星屑ビーナス」あなたに出会わなければ~夏雪冬花~的由曾为中岛美嘉(ORION)、flumpool(春风)作曲的百田留衣负责作曲。并公布了Aimer的半正脸照。
10月3日,众所期盼中的第一张专辑「Sleepless Nights」发售开始,在Oricon CD专辑排名初动第五的记录。
12月12日,发售了第一张翻唱专辑「Bitter & Sweet」。
2013年
3月20日,Aimer为人气动画《高达独角兽》EP6「宇宙と地球と」演唱主题曲「RE:I AM」,更请来了著名作曲家泽野弘之为「RE:I AM」作词作曲编曲。并公开了一张侧脸宣传图(下图)。
单曲中的第三首歌「今日から思い出」被誉为Aimer所有歌曲中最悲伤的歌曲,配上PV,不禁让人欣然泪下。
6月,Aimer飞往冰岛拍摄封面,并与冰岛艺人Samaris一起开了一场网络Live,广受好评。
8月14日,第一首配信限定单曲「眠りの森」在itunes配信开始,并在短时间内冲上首位。
11月20日,首张mini专辑「After Dark」发售。专辑中的第二首歌曲「ポラリス」得到粉丝们的称赞。第三首「words」更由歌手阿部真央提供。
2014年
5月21日,继上单「RE:I AM EP」后,Aimer再次为《高达独角兽》最终章EP7「虹の彼方に」演唱ED,继续由泽野弘之提供曲子和歌词。发售首日在Oricon单曲榜单以第三位的好成绩登场。
5月31日-6月1日,Aimer与泽野弘之的团队分别在大阪以及东京举行了Live UnChild,Aimer在Live里演唱了高达的经典歌曲「ビギニング」「巡り会い」「流星のナミダ」「Beyond The Time ~メビウスの宇宙を越えて~」,现场的高达粉丝听后表示十分感动。
6月25日,将发售第二张个人专辑「Midnight Sun」以及与泽野弘之合作的专辑「UnChild」。
9月3日,菅野洋子 x Aimer的新mini专辑「谁か、海を。EP」主打曲「谁か、海を。」为七月新番《恐怖残响》的ED。好友阿部真央和担当《恐怖残响》OP的尾崎雄贵(fromGalileo Galilei)也参与了这张专辑的声源。
10月1日Galileo Galilei发售的新mini专「See More Glass」,Aimer参与了M3「バナナフィッシュの浜辺と黒い虹with Aimer」的演唱。
12月17日发售预定的第七张单曲「broKen NIGHT/holLow wORlD」,将承包PSV游戏「Fate/hollow ataraxia」的OP/ED/插曲.
2015年
5月14日「谁か、海を。EP」获得日本2015年封面大赛准大赏
2月22日发行配信单曲「君を待つ」该曲为由杏主演的SP日剧『クロハ~机捜の女性捜査官』主题曲
5月23、24日 Aimer'担当one ok rock 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR神奈川场嘉宾歌手。
5月24日 新曲「LAST STARDUST」毫无预兆地登场动画『Fate/stay night [UBW]』第二十话。因为这首插曲插进去的时候过于燃向,所导致fate吧网友的热捧。
6月3日发售的第八张单曲「Brave Shine」,其中包含了FSN/UBW的OP曲目以及部分Live曲目。
7月4日Aimer与绫野ましろ一起参加了美国最大型漫展”Anime Expo 2015”,在Live上还翻唱了Kalafina的「believe」。这也是Aimer第一次的海外Live。
7月29日发售的第三张原创专辑「DAWN」除了收录热门曲「LAST STARDUST」外,还将会收录Aimer出道前的未收录曲「キズナ」。
9月9日发售的泽野弘之第一张SawanoHiroyuki[nZk]企划专辑「o1」,Aimer将负责演唱「s-AVE」和「Song of ..」两首歌曲. 
2016年
5月11日将发售第九张单曲「ninelie EP」,其主打曲「ninelie」为4月新番『甲铁城的卡巴内瑞』的ED。由泽野弘之作曲,Aimer with chelly (EGOIST)演唱
 
Aimer(エメ)は、日本の女性歌手。プロフィール非公開。所属レーベルはSME Records、所属事務所はFOURseam。アーティスト名は、自身の長年の愛称である「エメ」に由来し、フランス語で「好き」の意でもある。
別名
   aimerrhythm(作詞時の名義)
出身地
   日本
ジャンル
J-POP
            バロック・ポップ
            アダルト・コンテンポラリー
            トリップホップ
            ドリーム・ポップ
            オルタナティヴ・ロック
            ポップ・ロック
職業
   歌手
担当楽器
ボーカル、ギター、ピアノ
活動期間
2011年 -
レーベル
DefSTAR RECORDS(2011年 - 2015年)
            SME Records(2016年 - )
事務所
   FOURseam
共同作業者
agehasprings、澤野弘之
メジャーデビュー前 - Your favorite things
バンドを組んでいた父親の影響で音楽が身近な環境で育つ。小学校でピアノを習い始め、中学からはアヴリル・ラヴィーンに傾倒してギターでの音楽活動を開始する一方、英語での作詞にも力を入れる過程で海外での生活経験も持つ。15歳の頃、歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、治療のために沈黙療法を選択したことで発声が出来ない期間を約半年間経験するが、回復後に現在の声質と歌唱法を確立する。このときの声帯の傷はデビュー後の現在も完全に治癒していないが、完治すると今の声は出せなくなるとの主治医の忠告もあり、声質を維持するために現在の状態を保っている。日本音響研究所所長の鈴木松美は、この声質を「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、非常に稀な声の持ち主です」と分析している。
2011年より、FOURseamに所属し、agehaspringsプロデュースの下で音楽活動を開始。2月、J-WAVEの番組『HELLO WORLD』内で企画された新人発掘オーディション『SPIDER SOUNDS』において、元気ロケッツのリミキサー発掘コンペティションの課題曲として制作された楽曲「SPIDER SOUNDS」のフィーチャリングボーカルとして、agehasprings feat. Aimer名義で客演。4月、コアミックス刊行の月刊漫画雑誌『月刊コミックゼノン』とのコラボレーションで、同名義で楽曲「キズナ」をCMソングとして提供。
5月11日、FOURseamによる公式サイトが開設され、洋邦10曲のヒット曲をジャズアレンジでカバーした配信限定アルバム『Your favorite things』をiTunes Storeにて発表。リード曲の「Poker Face」(原曲はレディー・ガガ)は、iTunes Storeのジャズチャート初登場1位を獲得し、アルバムとしても最高4位を記録する。6月6日、9月7日にDefSTAR RECORDSからのメジャーデビューを発表。
メジャーデビュー以降 - Sleepless Nights
9月7日、シングル「六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」を発表し、メジャーデビュー。デビューに際し、agehaspringsの代表で音楽プロデューサーの玉井健二と映画監督の廣木隆一がコメントを寄せた。以降、12月に2枚目のシングル「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」、2012年2月に3枚目のシングル「雪の降る街/冬のダイヤモンド」、5月に配信限定シングル「星屑ビーナス」を、それぞれ発表。シングル「星屑ビーナス」購入特典として、初の招待制ライブ『Aimer Premier Live』を6月8日に開催。7月には、シングル「Re:pray/寂しくて眠れない夜は」のジャケットアートワークが、パリで開催された写真コンペティション「PX3」の音楽部門で銀賞を受賞。
8月に4枚目のシングル「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」を発表したのち、10月に初のオリジナルアルバム『Sleepless Nights』を発表。オリコンチャートでは発売日のデイリーチャートで5位、週間でも11位を記録し、「第5回CDショップ大賞 2013」の後期ノミネート作品にも選出された。発売時には、シンガーソングライターの阿部真央、阿部芙蓉美、kz(livetune)、やなぎなぎら多数の著名人がコメントを寄せた。10月14日には、大阪で行われた「MINAMI WHEEL 2012」に参加し、ライブ出演時には入場規制がかけられる盛況となった。
Bitter & Sweet - Midnight Sun
11月に、タワーレコード渋谷店リニューアルオープン記念として、カバーアルバム『Your favorite things』にも収録された「Viva La Vida」(原曲はコールドプレイ)を、同店舗限定でシングルカット発売。12月に、カバーアルバム『Bitter & Sweet』を発表。『Your favorite things』の収録内容に加え、「星屑ビーナス」が主題歌に起用されたドラマ『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』劇中で使用された「L-O-V-E」(原曲はナット・キング・コール)等を新録。これに伴い、『Your favorite things』の配信は終了となった。
2013年3月、5枚目のシングル「RE:I AM EP」を発表。表題曲「RE:I AM」はOVA『機動戦士ガンダムUC』シリーズの主題歌として、作曲家の澤野弘之から提供およびプロデュースを受け、週間オリコンチャートで最高6位を記録し、自身初のトップ10入りとなった。また、本作の発売を記念し、恒例となったCD購入者を対象とした招待制ライブ『Aimer Premier Live』は、初めて教会を会場として『Aimer Premium Live in Church』と題して行われたほか、タワーレコードおよび山野楽器での店舗購入者対象にインストアライブを、HMVでの店舗購入者対象にジャズクラブでのシークレットライブを、それぞれ特典として招待制ライブが開催された。
7月、写真コンペティション「PX3」の音楽部門にて、シングル「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」のジャケットアートワークで入選し、2年連続での選出となった。8月、「星屑ビーナス」以来の配信限定作品となるシングル「眠りの森」を発表。11月、ミニアルバム『After Dark』を発表。リードトラック「ポラリス」の他、阿部真央が初の楽曲提供として書き下ろした「words」、『Aimer Premium Live in Church』の東京公演のライブ音源などを収録した。また、同月には渋谷WWWで行われた澤野弘之のワンマンライブ『[nzk]001』にゲストボーカリストとして参加したほか、2014年1月に日本武道館で行われた『リスアニ! LIVE-4』でも澤野弘之出演パートでのゲストボーカリストとして出演、5月にZepp Tokyoで行われた阿部真央のライブツアー『5th Anniversary 阿部真央らいぶ "お力添え、願います。"ツアー2014』の初日公演での共演など、他アーティストの公演にも参加を始める。
5月、6枚目のシングル「StarRingChild EP」を発表。2度目の澤野弘之とのコラボレーション作となった表題曲「StarRingChild」は『機動戦士ガンダムUC』最終章の主題歌として起用され、週間オリコンチャートで自己最高の3位を記録。また、澤野弘之による音楽プロジェクトである[nzk]、および『機動戦士ガンダムUC』とのコラボレーション企画として、SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer名義での活動を開始。企画ワンマンライブ『UnChild』を大阪・東京2公演を開催。
6月、2枚目のオリジナルアルバム『Midnight Sun』と、SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer名義でのコラボレーションアルバム『UnChild』を同時発表した。週間オリコンチャートで前者は最高9位、後者は10位をそれぞれ記録し、アルバム2タイトルのトップ10入りとなった。また、コナミデジタルエンタテインメントが配信しているiOS音楽ゲームアプリ『jubeat plus』『REFLEC BEAT plus』にて「Aimerパック」の配信が開始され、「StarRingChild」「RE:I AM」「AM02:00」「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜」の4曲が収録された。8月からはワンマンライブとしては初の有料興行となる『Aimer 1st LIVE Midnight Sun』を大阪・東京2公演を開催し、チケットは即日完売となった。
誰か、海を。 EP - DAWN
この節の加筆が望まれています。
9月、ミニアルバム『誰か、海を。 EP』を発表。表題曲「誰か、海を。」は、音楽家の菅野よう子がプロデュースと作曲、シンガーソングライターの青葉市子が作詞を手掛け、菅野が音楽を担当したテレビアニメ『残響のテロル』のテーマソングに起用された。作品には、Galileo Galilei、APOGEEの永野亮がそれぞれリミキサーとして制作に参加した他、阿部真央の楽曲「for ロンリー」のカバーでは、Aimer自身が阿部とのコラボレーションを切望したことから阿部本人をゲストボーカルに迎えて制作された。また、同月にはGalileo Galileiの楽曲「バナナフィッシュの浜辺と黒い虹 with Aimer」にゲストボーカルとしてコラボレーション参加し、デジタル配信の先行販売が開始された。
12月、7枚目のシングル「broKen NIGHT/holLow wORlD」を発表。4枚目のシングル「あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜/星屑ビーナス」以来の両A面シングルとなり、収録曲のうち3曲がTYPE-MOON制作のPS Vitaゲーム『Fate/hollow ataraxia』のテーマソングに起用された。発売を記念したタワーレコードでのインストアイベントでは自身初となるクリスマスライブとして開催された[23]。2015年1月からは初の全国ツアー『Aimer Live Tour "Maiden Voyage"』を大阪・福岡・名古屋・東京の4都市4公演を開催。初日の大阪公演では声が出なくなるトラブルに見舞われながらも全公演を完遂。2月、豊洲PITで行われたagehasprings主催のイベント『Synapples 2.0 〜no border between sounds〜 Produced by agehasprings』に参加。同月には配信限定シングル「君を待つ」を発表。
2016年5月11日発売の第9枚目のシングル「ninelie EP」、そのタイトル曲「ninelie」を4月新番『甲铁城のカッパ内瑞』ED、上原ひろみ作曲、Aimer with chelly(EGOIST)の歌う。
(更多)
关注TA 播放艺人电台

我来说两句

您需要登录后才可以留言,新用户 注册虾米帐号

热门评论

1689条简评

12345678 下一页 (第1页, 共1689条)
Top
Host: , Process All 0.224s Memory:5779.52k